整体や直伝レイキをしているサロンというと、「治療する」というイメージがあるかと思います。

ですので私が「ひらくのトビラ」にできることなら来てほしくない、と思っている、と言いますと
たいていの方は

「え?治してくれないの?」と思われることと思います。

私は施術をしたくないわけではありません。
しかしながら、こういうちょっと変わったことを言うのには理由があるのです。

人はみな「自己治癒力」がある

現代は西洋医学の発達で、対処療法ー例えば咳が出るなら咳止め、湿疹が出るならステロイド、というように発症したものを抑えるという医学が徹底して行われていますね。

しかし、私が行っている整体や直伝レイキ、リスニングボディは全く違います。

まず、前提として「病気などが発症するのにはちゃんと理由がある」ということがあげておきます。

例えば、湿疹などが分かりやすい例です。ストレスが溜まりすぎる、我慢していることが煮詰まってきたりすると、急に肌に湿疹として現れたりします。

それは、体が「ちゃんとわたしのサインをキャッチしてよ!」
と言っているということなのですよ。

心、つまり精神の病も全く同じです。

理由がないのにうつ病になったりはしませんよね?

整体や直伝レイキ、リスニングボディというものは発症する根本の問題にアクセスして、自分の力で体や心の病気を癒す、という「自己治癒力」を高めてあげるというものです。

サロンに頼りすぎると自己治癒力は高まらない

整体やレイキなどをやっていると、「先生、先生、治してください」と言われることが多々あるのです。

でも私がやりたいのは「発症している病気を抑える」ことではありません。

しっかりと根本から、つまりあなたの体と心の自己治癒力を「自力で」(これはポイントです!)高めていく、そのお手伝いがしたいだけなのです。

ですので、

「ひらくのトビラ」に来られる際は、

「自分の力で自己治癒力を高めよう!」

という気持ちをしっかりと持って、お越しいただけると嬉しいです。

そのトビラをひらくお手伝いを、私はしたいと思います。